風俗嬢に親近感を覚えるくらい通った私の体験談です。

親近感のある風俗嬢

お気に入りの風俗嬢と仲良くなった

投稿日:2017年4月3日

gahag-008501
俺がパソコンからデリヘルのホームページを見ると必ず一人から二人くらい体験入店をしたばかりの新人風俗嬢を見つけることができる。毎日のように新人風俗嬢が体験入店をしてくるということは、逆に毎日同じペースでこの仕事を辞めていく女の子もいるということなのだろうか。お気に入りの風俗嬢がこのデリヘルから辞められるとマジで困るし、出来ることなら俺が結婚してデリヘルを利用できなくなる時までずっと俺のパートナーとしてお店に在籍してほしい。とりあえず、今回もいつもの風俗嬢を指名して家に来てもらったんだけど、何かいつものように明るくなく不機嫌そうだった。彼女に何かあったのか聞いてみるとプライベートのことなので、簡単には口を割らなかった。でも、その後も彼女の心に寄り添ってみると色々と詳しく話してくれて、彼女が俺の家から帰る頃にはスッキリとした表情になっていた。もちろん俺の肉棒もすっきりさせてくれたし、彼女と濃厚な話も楽しめたよ。

デリヘルの割引券をもらえた

久しぶりにデリヘルを利用しようと思って前回利用したデリヘルに電話をかけてみた。すると受付からスマホで当店のホームページを見て女の子の写真を確認してくださいと言われたのだが、俺の携帯は未だにガラケーだし確認することができないと伝えた。そして、受付の一番オススメな女の子を家まで派遣してくれと伝えると、すぐにOKをもらい予約することができた。最近はスマホでもデリヘルのホームページを見ることができるのか、何というかすごく便利な世の中になったんだな。家に来てくれた風俗嬢はかなりレベルが高いお姉さまって感じで、彼女のエッチなテク一つ一つがすごく気持ちよかった。フェラと言っても彼女の舌使いが最高だったし、テコキとフェラを同時にされるとすぐにでも発射したくなってしまい抑えるのが大変だった。エッチなプレイが終わりしっかり性欲処理ができたのでのんびり休んでいると、彼女はデリヘルの割引券と彼女の名刺を俺にくれた。何か一生懸命な風俗嬢って好きだわ。