通信講座の魅力と問題点

結果的に通信講座を利用して良かったのですが、魅力がある分リスクもありました。はじめに受講した通信はインターネットで色々情報を調べて、有名な会社だったので何となくここで良いかと思い受講しました。その選び方はそもそも失敗でしたね。通信講座の業界は、カリキュラムや教材などノウハウをもっていないところが多く、大手だから安心して受講できるわけではないのです。きちんと講座内容を理解して選ばなくては痛い目にあってしまうのが、通信の世界です。

今でこそ良い通信講座の見分け方がわかりますが、あの当時は知識が何もなく講座内容もさっぱりでした。仕方ないといえば仕方ないのですが、本当に一度目の通信講座はお金の無駄でした。今、色々な通信講座をみてもほとんど良いと思えるところはないので、もしかしたら皆さんの中にも私のように通信講座選びに失敗した人も多いのではないでしょうか!しかし 本当に良い通信を選べば質の良い教材とカリキュラムを提供してくれるので、合格しやすい勉強スタイルだと思います。

それでは皆さんが私のように失敗しない為に良い通信講座選びのポイントを説明いたします。

まず必要なのは講義の内容を視聴できることです。私の利用していた通信では、講義を収録したDVDとCDが用意され自宅でも学校で勉強しているかのような体験が出来ました。これは本当に有効でした。しかもDVD・CD専用に収録していたので聞き取りやすく、内容も理解しやすかったです。

特に工業簿記は仕組みや流れを理解しなくては解けないので、DVD・CDを使うことで理解度が早まり正確に覚えられました。さらに何度も見たり、聞いたりできるので、復習にも便利です。これらの経験から最初のポイントは自宅でも講義を体験できることです。

次に重要なのは教材です。特にテキストが大切です。テキストを見極める際にはまず、フルカラーであること、図表になっていること、内容がまとまっていることです。
まずフルカラーになっていれば大事なポイントがわかりやすいので、何処を重点的に勉強すれば良いか一目で分かります。図表になっていれば仕組みや流れの理解が速まるので勉強を効率化できます。あと内容がまとまっていると良いですね。内容が浅すぎると駄目ですし、詳しく書かれすぎても問題です。ちなみに私が失敗した通信講座は講師でも理解できないんじゃないかと思うくらい複雑でした。

しかし内容に関しては実際にお金を払って受講しないとわからないので、ホームページや資料を参考にして選んでください。

質問に対応できるのも重要です。勉強しているとどうしてもわからないことや質問が出てきます。
その時に丁寧に対応してくれなければ、その疑問を解決できません。
ほとんどの通信講座で対応していると思いますが、条件をしっかり確認してください。
質問・疑問に対応していると言いながらどんでもない条件をつけているところもあるので、必ず確認することです。

これらの条件を全て満たしている通信講座を選んで見てください。もし講座内容か確認できなかったり、一つでも条件に当てはまらないのであればやめることです。たぶん失敗します。又ポイントには上げていないのですが価格も大切です。通信講座の場合は高ければ良いというわけではありません。安くても良いところはあります。ちなみにあまり言いたくないのですが、私が受講して良かったと思う通信講座はフォーサイトというところです。ご興味があれば一度確認してください。講座内容・教材がすばらしいと思います。

高い合格率で有名なフォーサイトが限定キャンペーン実施中!

メニュー

Home

通信講座の魅力と問題点

この勉強法で合格

学力を上げる基本は復習

日商簿記2級の合格率は

簿記の魅力

 

注目の情報

高い合格率で有名なフォーサイトが限定キャンペーン実施中!